フラット35Sについて

フラット35ガイド
[an error occurred while processing this directive]■フラット35Sとは
フラット35Sとは、優良住宅取得支援制度のことで、省エネルギー性、耐震などの要件を満たす住宅を取得される場合に、当初10年間、年1.0%引き下げる優遇制度です。フラット35Sには、次の3つの商品があります。

1.フラット35S
フラット35のの借入金利から
当初10年間年1.0%引下げ

2.フラット35S(中古タイプ)
フラット35のの借入金利から
当初10年間年1.0%引下げ

3.フラット35S(20年金利引下げタイプ)
フラット35の借入金利から
当初10年間 年1.0%引下げ
11年目以降20年目まで年0.3%引下げ


■フラット35Sの対象住宅
フラット35Sの対象となる住宅は、フラット35の技術基準を満たした上で、次の4つのテーマのうち、いずれかひとつの技術基準を満たしています。また、フラット35Sとフラット35S(20年金利引下げタイプ)では技術基準のレベルが違います。

  1. 省エネルギー性に優れた住宅
  2. 耐震性に優れた住宅
  3. バリアフリーに優れた住宅
  4. 耐久性・可変性に優れた住宅

■フラット35Sの対象となる方
次の1及び2の要件を満たす方が対象となります。
  1. フラット35Sの受付期間中にフラット35Sのお申し込みができる金融機関に借入れのお申し込みを行った方。
  2. フフラット35の技術基準に加えて、フラット35Sの技術基準を満たしていることを証明する「適合証明書」を申込先の金融機関へ提出された方。(「適合証明書」は申込時ではなく資金の受取り前までに提出することになります。)


トップページに戻る